本庄児玉郡市アンテナアイショップ本庄児玉郡市アンテナアイショップ

文字サイズ:

本庄市のPR

本庄市の観光 本庄市の観光
歴史、文化、祭、花、そして、山々の絶景が楽しめる本庄市。
本庄の変遷 本庄市変遷
本庄市の大きな変遷は、17世紀初期本庄藩の廃藩から始まり、1843年には 中山道六十九次で一番人口と建物が多い宿場となり栄え発展しました。その歴史は、幕府の政策により江戸から数えて10番目の本庄宿が置かれ、利根川の水運の集積地としての経済効果もあり、ピーク時の本庄宿の町並みは、475軒に達し身分の高い人達が泊まる本陣は、田村と内田本陣の2軒、脇本陣が2軒、一般の人々が泊まる旅籠も77軒、また商売の種類数と共に多く、商人、あきんどの町として繁栄します。
【HD】本庄市のまつり 本庄市まつり
産泰神社例大祭(4月4日)、普寛霊場(4月10日・10月10日)、祇園まつり(7月海の日直前の土・日曜日)、台町の獅子舞、こだま夏まつり(7月海の日直前の日曜日)、 本庄まつり(11月2日~3日)
利根川の落日 夕日
 「本庄新八景の一つ」埼玉県と群馬県の境を流れる利根川、この川に架かる国道462号線の橋からは、浅間山、榛名山、赤城山等が一望に見え関東平野の広さを実感できます。そして、西に沈む夕日に目を移せば、遠くに連なる山々に沈みつつ白鳥をイメージしたデザインの橋を赤く染める夕陽の後継を堪能できます。
本庄市の桜 本庄市の桜
本庄市の桜名所です。(こだま千本桜・間瀬湖・城山公園・若泉公園)

ページトップへ戻る