本庄児玉郡市アンテナアイショップ本庄児玉郡市アンテナアイショップ

文字サイズ:

こだま夏まつり

こだま夏まつり こだま夏まつり
毎年海の日の前日曜日に開催されており、十数台の神輿が八幡神社に集合し、13時より神主よる祝詞奏上等が厳粛の行われ、合図とともに「鉄の神輿」が担がれまつりの火蓋が切られます。
こだま夏まつり こだま夏まつり
このお祭りは「喧嘩神輿」と呼ばれております。 喧嘩神輿は、明治の初めに始まり140年以上の歴史のあるお祭りでもあります。 八幡山町と児玉町は、明治22年に合併し児玉町になりました。 合併する以前から各々の町には神輿が一台ずつあり、その神輿同士が八幡の祇園まつりで­ぶつかり合い、毎回警察官でも抑えきれないほどの大喧嘩をしていたそうです。 その流れが現在でも引き続かれています。  神輿と神輿がぶつかり合うところは、本当に迫力と熱気があり、お祭りに参加観が感じ一­度は見たいお祭りだと思います。

ページトップへ戻る